▼ MENU

集客用ホームページ(サイト)作成サービス

工務店専用ホームページ(サイト)作成

工務店集客の城、集客ホームページ(サイト)

集客できるホームページになるとビジネスが一変します


一括資料請求サイトから引き合いを得るのは簡単です。
広告費を多めに支払い、見映えのする画像を多く散りばめれば、「あ、なんかいいかも!とりあえず資料請求しておこう」といった引き合いを得ることが可能です。

ですが、そういった冷やかし客を幾ら集めたところで成約までの道のりは長く険しいものとなるでしょう。

一番良いのは、自社のホームページから「あなたの会社のことをもっと知りたい」と言ってきてくれる濃い見込み客の引き合いを得ることです。

しかし、綺麗なだけのホームページが何の役にも立たないことを、このページをお読みのあなたならお気付きだと思います。

逆に集客ができるホームページを持つとビジネスの仕方が根本から変わります。

まず、引き合い数が増えます。
また、新規客であってもホームページを見て予習して来てくれるので話が早く、契約までの時間を大幅に短縮できます。


工務店には工務店のお作法があります

ただでさえ「工務店の技術力」って伝えづらいのに、 綺麗なだけのサイトでは魅力を伝えきれるわけがないんです。
工務店にはメーカーやビルダーとは違うホームページの作り方があるのです。

正しくお作法に則った工務店のホームページは下記のような成果が得られます。
これより実績をご紹介していきますが、その前にお客様からいただいたメッセージを一部をご紹介しますね。

工務店集客の肝はホームページの成約率

「新規のお客さんからの問い合わせが増えています。」「結構、強めのお客さんなので、余計に嬉しいんです。」「中村さんのおかげだと営業マンが感謝しています。」

工務店集客の肝はホームページの成約率

「中村さんにお願いして良かったです」。

実績の一部をご覧ください

強みやコンセプト、代表のお人柄を伝えることで資料請求につなげます

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

主軸となる強みと複数のコンセプトとをいかに魅せるかに注力しました。
当初は集客用のサイトとして作り、もともと所有していたサイトを併用しながら集客する予定でした。

ですが、お作りした集客サイトだけでご満足いただける結果を出せたため、急遽予定を変更し、集客用のサイト一本に絞りました。
公開後より順調に資料請求などの引き合いが続いています。

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

他社にはできない圧倒的な強みによる魅力を余すことなく伝えました。
目的を小冊子の資料請求に絞り、専用のランディングページを設けるなどゴールを明確にしました。

こちらも当初は集客サイトとして分けて考えていましたが、すぐに集客サイトの方で手応えが感じられたので1つのサイトに統合しました。
スマホ対応したことにより資料請求フォームでの離脱率を大幅に下げることができ、成果も順調に上がっています。

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

地元に根ざし、多くのファンに囲まれ愛されている様子をサイトで表現するために徹底的に作り込みました。
主力である代表の人柄や雰囲気だけでなく、技術力、デザインなど他の魅力も同居させました。
すでにサイトはお持ちでしたので、集客サイトとして新たに構築しました。

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

他社の追随を許さないバリバリの技術系の工務店さんです。
専門を木の家一本に絞り、本格志向の方を中心に集客する構造と仕掛けを用意しました。
そのためか「ネットで来た人は話がスムーズに進む」と嬉しいお言葉をいただきました。

こちらもすでにサイトはお持ちでしたがスマホ対応はしていませんでした。
スマホ対応の力を測るため、集客用サイトの2つを同時運営することにしました。

集客サイトではスマホ対応だけにとどまらず、会社の魅力を伝えられる、見やすく分かりやすいサイトを目指したこともあり、コンスタントに結果を出しています。
また、2つのサイトを行き来し、じっくりと吟味して資料請求してくるユーザーが増えたことも特徴のひとつです。

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

弊社クライアント様から、ご紹介いただきました。
他社の追随を許さない圧倒的な強みを全面にアピールし、資料請求へ直結するよう動線を設計。
広告用にランディングページを設けることで高い成約率を出すことに成功しました。

会社設立直後であったため、当初は広告に頼らざるをえませんでしたが、公開して半年後の今では自社ブログ更新により検索エンジンからの引き合いも発生しています。
今後は更に集客の入り口を増やすことで広告費を下げていくことが当面の目標です。

工務店集客は高い成約率のサイト作成がポイントです

健康をコンセプトにし、それをストレートに表現することで目的意識を持った方の成約率を高めることを意識しました。
サイトはすでにお持ちでしたので、今回は集客の別動隊として展開。
これまで取りこぼしていたスマホユーザーからの引き合いを獲得できるサイトに仕上がりました。


 

工務店集客、成功の秘訣

3秒で「専門性」「人柄・社風」を切り口に
他社との違いを明確に印象付けること。
これが工務店のサイトの成功の秘訣です。

宣伝上手のメーカー、ビルダーに学ぶホームページ構成

自分目線ではなくお客さん目線


「私はこんなにすごいんです」という前に、お客さんの求めていることに応えることが大切です。
オレがオレが、私が私がと自分をアピールするのではなく、お客さんの気持ちになってサイトを作らなければいけません。
なぜなら資料請求するのも、問い合わせをするのも、イベントに参加するのもお客さんだからです。

 

住宅業界は「比較」されることが前提


「私はあなたの会社以外で建てようとは思いません」という人っていないですよね?
ですので他社と較べてどう優れているのかを「分かりやすく」伝える必要があります。

工務店はメーカーやビルダーと違い知名度でどうしても不利になる傾向があるので、 違いと魅力をしっかりと伝えておかなければいけません。
特に今時は、大手ハウスメーカーの知名度に惹かれる人が多いです。
「○○ハウスで建てたの?スゴイね!!」と言われたいのです。

メーカーはこの魅せ方が実に上手です。
また、お客さんの不安をきちっと解消しています。
倒産したらどうしよう、地震対策は?メンテナンスは?
想定される不安にきちんと答えています。

これに勝つためにはどうしたらいいでしょう。
ハウスメーカーブランド力に勝てるのは、間違いなくあなたの技術力です。
あなたの建てた家に人を招待した時「なにこの家!凄い、重厚感が違う!!」、 「この木の量、見たことない!!」と褒められる。
このことをアピールするのです。
もちろん不安を解消することも忘れてはいけません。

 

見やすいので、ついつい読んでファンになってしまう


サイトの見やすさは家事動線と似ています。
家事動線がいいと家事がスムーズに進むように、サイトの動線がいいとたくさんのページを読んでもらえ、あなたの魅力がより多く伝わります。
大手メーカーのサイトは参考になりますので、一度じっくり見てみることをお勧めします。

ただ、メーカーと工務店は魅せ方が違います。
メーカーはイメージを優先させた構成ですが、地域密着型の工務店がそれをしても魅力は伝わりません。

なぜならメーカーはたくさんの広告を打ち、お客さんは既にメーカーのことを知っている、しかも好意的に見ているからです。
対して工務店は、インターネット経由で来る人はあなたのことを知らない人が殆どです。
一見さんを相手にしていることを忘れてはいけません。
初対面の人に自己紹介をするつもりでサイトを構築します。

 


読み手のことを考えた「おもてなし」ホームページとは?

『ホームページ = ネット部門の営業マン』

営業マンという視点を持っていれば、ホームページ上で何をしなければならないか答えが出ます。営業マンである以上、自社のプレゼンをしなければなりませんし、お客様のおもてなしをしなければなりません。

まずは、実際の訪問営業で考えてみましょう。
一眼レフカメラの営業マンがあなたの元に2人来ました。
どちらも第一声は「施工例を自社でキレイに撮れたら楽ではありませんか?」
最後の言葉は「何か分からないことがありましたら、お気軽にご連絡ください」です。


ただその間のトークがまるで違います。


【A社】
「広角○○ミリ、F値○○のかなり良いカメラです」
A社の営業マンはカメラのスペックしか言いません。

【B社】
「広角○○ミリなので、狭小住宅でも広々と獲れます。光をたくさん集めるF値○○なので、照明が行き渡っていない暗い屋内でも安心ですよ!」
B社は、スペックだけでなく、それによってどんな結果を得られるのかを伝えています。

そして、 「いきなり使いこなすのは難しいでしょうから、プロのカメラマンによる2日間の講習を受けられますと、購入後にサポートがあることを伝えました。


あなたはどちらの営業マンに連絡をしますか?
私は迷うことなくB社です。
どちらのカメラを使っても施工例を自社で獲るという目的は果たせますが、B社の方が信頼できるからです。

そう、営業マンである以上、ホームページでも同じように雄弁に語らなければならないのです。



「でもそんな文章は書けないよ・・・」

「でも、そんな文章は書けないよ」

大丈夫です。私が書きます。


一般的なホームページ制作会社は、「文章はそちらで用意してください」というのが大多数です。言ってしまえば、お客さんが用意したものをはめ込むだけ。キレイなだけのサイト。ただそれだけだから、反応率がなかなか上がらないのです。

誤解しないでください。あなたが悪いわけではありません。
文章を書いたあなたやあなたの社員は、住宅の専門家であって文章の専門家ではありません。お客さんに行動を促すようなものを書けないのは
当たり前なんです。


確かに、デザインが良ければ反応が取れる時代はありました。しかし、ホームページを持つことが当たり前となった今、デザインだけでは勝負できないのが現実です。

たとえば、デザインが良いだけの家。断熱材も入れず、建材もこだわらない。挙げ句、導線も考えていない。これでは暮らしにくいですよね?

私が作るのは、デザイン、性能共にハイスペックの暮らしやすい家です。

私は元々ライターで、雑誌に寄稿していました。自分で言うのもなんですが、結構人気がありました(笑)その後マーケティングを勉強し、読み手を行動させる文章『セールスコピー』を学びました。

現在いろいろなサービスを提供していますが、今でも一番得意で一番好きなのが文章を書くことです。
あなたの工務店の魅力がきちんと伝わるように、それだけでなくキラキラと輝くように、私が文章で表現します。

あなたは私に会社の魅力を話すだけでいいのです。


サイトに入って3秒が勝負

「私が望んでいることに対し、この会社は応えられそうか?」

これはデザインだけでなく、総合的な雰囲気、印象です。
人は3秒でそれを感じ取ります。

こう言うと怒られるかもしれませんが、『お洒落なカワイイ家を建てます』と謳いながらサイトがダサかったり、かわいくなかったら説得力に欠けますよね。
あなたのことを知っている人ならともかく、そうでない人は最初にサイトを訪れた時の印象をその先ずっと持ち続けます。

切り口を変えると「客層」が変わる

激しく価格交渉をしてくる人
常に他社の存在をちらつかせてプレッシャーを掛けてくる人

こういったお客さんは契約後もアフターフォローもストレスが溜まって仕方がありません。ストレスの最たる理由がこの「求める客層ではない人」を相手にしていることだと私は思っています。

逆にあなたが理想とする人を相手に話ができたらどうでしょう。
スムーズに話が進むと思いませんか?

あなたを信頼し存在を頼りにしてくれる人こそお客さんにするべきです。
あなたが求めていない客層は「どこで建ててもよい人」です。

「あなたでないとダメ」という人だけをお客さんにしましょう。
つまり、最初の段階であなたが求める見込み客を振り分ける。
これも優れた工務店のサイトの役割です。

スマホ対応は当たり前

工務店集客サイトはスマホ対策が基本です

あなたもそうかもしれませんが、今の時代、ネットを見るというと殆どがスマホです。
ファミレスに行くと、8割以上がスマホをいじっていませんか?

自転車に乗った信号待ちのおじさんまでピコピコとスマホをいじっています。
恐らくあなたのサイトに訪れる人も4~6割はスマホユーザーのはずです。

こうなると、困るのは「読みづらいサイト」は悪という考え方ですね。
具体的に言うと、スマホ対応していないサイトのことです。
「スマホ対応なんて聞き飽きた」 そう感じられたでしょう。

しかし、もはや避けては通れないのです。

ただ、ここでだけお話ししますが、実は住宅業界はスマホ対応が遅れていま
す。試しにライバルの工務店のサイトをいくつか見てください。スマホ対応されていない所も結構あるはずです。

そうです、まだ遅くないのです。
スマホ対応するだけで好意的に受け止められるのが現状です。


スマホ化 ≠ 問い合わせUP

一つ誤解して欲しくないのは、
スマホ化すれば資料請求や問い合わせが増えるわけではないということです。

大切なのはあくまでも中身。

現在お持ちのサイトからの問い合わせが少ないのであれば、中身を見直すべきです。あなたの魅力をきちんと表現した構成でスマホ化しないと、リニューアルしたサイトはあなたの期待に応えられないでしょう。

そうならないためにも、工務店の魅力を一度じっくり考えてみましょう!

料金プラン

リスティング広告料金イメージ

でも、もうサイトは持ってるし・・

ご心配いりません。
今のサイトはそのままお使いください。
先ほどご紹介した会社の中には本サイトをリニューアルしたばかりで、2つのサイトを併用されている方もいらっしゃいます。

既存のサイトは本店、新サイトは支店というイメージです。
より多くの人の目に触れるチャンスが増えることにつながります。
最終的にそのまま両サイトを並行して運用する方もいらっしゃいますし、 成果が出せるサイト1本に統一される方もいらっしゃいます。


料金設定はシンプルです

後から追加で請求することはありません。
制作期間は戦略考案、リサーチを合わせて約2ヶ月間となります。


サービスに含まれるもの

デザイン
セールスコピーライティング
サイト設計
アクセス解析設置(Google Analytics)
Google ウェブマスターツール設置
Google Analytics設置
ドメイン取得代行手数料
サイトの使用サポート(メール対応)回数無制限
RWCシステム使用料

基本10ページまでの価格ですが、私が必要と感じれば集客に必要な分だけページを追加致します。(料金内で行います)


サービスに含まれないもの

ドメイン使用料(comなどであれば年間で数百円程度)
公開後の修正や更新作業の代行料は別途(ご自身で簡単に更新できますし、方法はお教えします)

ただのホームページ屋さんではありません

絶対に成功する方法をご存知ですか?

集客施策を開始した直後は自力で優良なアクセスを集めることは難しく、どうしても広告に頼らざるをえません。
しかし、広告は最大瞬間風速は強いものの、それを維持するためには広告費を投入し続けるほかありません。

軌道に乗った後はできるだけコストを抑えていきたいですよね。
そこで、無料でできる集客施策の登場です。
詳しくは工務店の無料集客施策ページに譲りますが、一番強力で取り掛かりやすいのがホームページ内に設置してあるブログを使った集客です。

このブログ集客をどのように行うかについてもアドバイス致します。
しっかりとブログを育て集客できるように最初の設定は私の方で行ってからお引き渡しします。

あなたはアドバイスを聞きながらブログ更新をするだけで最小の労力で質の高い実践的な集客施策を行うことが可能です。

ホームページは作って終わりではなく、そこからが始まりです。
単に納品して終わりではなく、その後の強化メンテナンスの手順やノウハウまでを合わせた、成果を出すことを意識したホームページ作成サービスです。

絶対に成功する方法をご存知ですか?
それは、成功するまでやめないことです。
 

自分で簡単に更新できる(動画2分46秒)

動画を御覧いただければ分かりますが、PCスキルが無くても誰でも簡単に扱えます。
これで修正の度に長い時間待たされたり、チョビチョビ請求されたりすることもなくなります。

お支払い方法について

 

 

お支払い方法

銀行振込み、クレジットカード払い(VISA Master)


imgres.jpg

お申し込みはこちら 》》


著書紹介
お問い合わせ
お申し込み

工務店集客を学ぶ

サブメニュー一覧

会社情報

電話番号

054-266-5675

所在地

〒422-8034
静岡県静岡市駿河区高松1-13-3-307