▼ MENU

工務店集客コンサルタント中村太郎のサイト

工務店集客コンサルタントと二人三脚で築いた成果

工務店集客テクニックを使用し成功した実例
工務店集客テクニックを使用し成功した実例

お客様の声はこちら 》》

繁盛工務店の集客の仕組みとは?

 


腕の良い工務店は地域に感謝され、よきお客さんに囲まれています。
しかし、その紹介が紹介を呼ぶ地域のつながりを『ただ宣伝がうまいだけの会社』が断ち切ろうとしています。


なりふり構わない相見積もり、
見せかけだけの快適さ・・
顧客を得るためなら手段を選ばない。


大資本を背景にした血の通わないビジネスが、施主さんの夢を叶えられるでしょうか?
あなたは知っているはずです。
「ウチなら施主さんの夢を叶えられる」と。

ですが、敵はあまりに強大です。
同じ土俵に立つのは至難の業。 同じ戦い方をしても勝てる見込みは・・・。
そう、工務店は工務店ならではの戦い方をしなければなりません。

そして同じ土俵に立ちさえすれば、実力はあなたの方が上。
これまで味わってきた悔しい思いを倍返しします。
すでにこのメソッドを手にした工務店の皆さんは、こうおっしゃいます。
 

「営業が楽になった」

「来社する時はすでに勉強している状態だから、
説明や営業が不要になった」

「『ファンになった状態』で来社するから、
誰がやっても受注しやすい」と。
 

住宅系のコンサルタントの多くは、営業トークやその際に使う資料を教え込みます。
つまり、お客さんが獲れた後のことだけ。
言い換えれば、どんなに素晴らしい方法を教わっても、結局は営業マンやスタッフの能力や資質が全てなのです。

工務店集客無料セミナー&小冊子サンプルプレゼント

ライバル皆無の資料請求の時点で勝負を付ける

工務店集客用小冊子を夢中で読む女性

しかし、私が提供する集客メソッドは、資料請求の段階で勝負を付けます

お客さん自ら進んであなたの工務店の勉強をしてくれるので、打ち合わせのときには、あなたの工務店のことをよく知った状態で来社します。

その集客メソッドとは、あなたの工務店専用の『教科書』です。

話は変わりますが、私は子供の頃から魚が大好きで、魚の図鑑は何時間でも見ていられました。
誕生日プレゼントに何度、魚関係の本を頼んだか分かりません。
電車、昆虫、働く車・・・。あなたにもきっと夢中になったものがあるはずです。

家づくりを考えている人は、家づくりに夢中なのです。教科書があれば、いくらでも進んで勉強してくれるのです。だからその後の営業は、分からないところの『質問』が主になるのです。
質問に答えるのは簡単です。自社の特長を知らない人なんていませんから。

営業トークがいらない、
営業マンの質に頼る必要がなくなる、
だから、営業が楽になるのです。

振り返ってみてください。

自分のことはいつだって後回しではありませんか?
まずは、お客さんのために少しでもいい家を建てたい。
次に、社員の給料をもう少し上げたい、 いつも支えてくれる奥さんやお子さんを旅行へ連れて行ってあげたい、 そして、いつか自分へのご褒美に憧れのAudiのフラグシップモデルを。

『いつか』の夢を叶えるために、あなたに必要なことは 繁盛する工務店集客の仕組みを手に入れ、地域一番店になることです。
お客さんの夢と、あなた自身の夢を同時に手に入れてください。

工務店集客無料セミナー&小冊子サンプルプレゼント

工務店の集客は実にシンプル

多くの集客方法が溢れていますが、本質的には2つしかありません。

・濃いお客様だけを集客すること
・来られたお客様を育てること

言ってしまえば工務店の集客は、これら2つのことを集中的に実践する。
これが成功の秘訣だと私は考えています。

工務店集客を成功させるには?

次から次へと新しい手法が生まれる時代ですが、 全てに取り組むのは至難の業です。
あなたの会社の見込み客となりそうな人がどこにいるのか?
ここを見極めて戦力を集中することが大切です。

また、資料請求をしたお客様を逃さず、 育てることも忘れないでください。
ご存じの通り、集客コストは新規が一番高くつきます。

資料請求数を増やす『集客』にだけ力を注ぐのではなく、 集客した直後から、その会社のファンになるよう『育成』します。

集客と顧客育成
これらを徹底することで無駄な集客コストをかけず 小さな工務店でも取り組める 筋肉質な集客の仕組みを作ることができます。

工務店集客無料セミナー&小冊子サンプルプレゼント

物語 ~チャンスをつかんだ2人の経営者


もうかれこれ5年近くになります。
「今年は勝負を賭けたいんだ」
有限会社水田建設様は、水田社長と建築士の伊藤様の二人で設計も営業もしなければならず、とにかく毎日が忙しそうでした。

加えて営業の仕方が分からない、時間ばかりかかって契約に結びつかない。
広告予算が潤沢にあるわけでもなく、集客においてもできることは限られている。
水田社長は紹介で受注することが多い状態でした。

水田社長は非常に優れた技術を持っており、伝え方と見せ方を知らないだけで、随分とお客様を逃がしていたと感じました。

そこで、「これを読めば水田社長に頼みたくなる」となるようにホームページや資料に手を加え、見込み客にだけ狙いを定めた集客を一気に開始しました。
集客後、資料を読みさらにファン化が進むので営業効率が格段に上がり、今もなお受注数を伸ばし現在に至っています。


次に手がけたのは、設計事務所のO様。
完全直営方式を売りにしているのですが、『ローコスト=粗悪』というイメージを払拭したいということでした。

確かに社長の手がける家は品質の高いものです。
ですので、ホームページや資料では主に安くできる理由を中心に説明しました。

安かろう悪かろうではない、手抜き工事をすることも絶対にない、とお客様に安心してもらえるような内容にしたのです。

そんなO様は、2013年に株式会社になりました。
いつの間にか従業員も増え、更に施工棟数を伸ばす勢いです。
参考画像はO社様のブログ記事(2013年10月)の抜粋ですが、受注棟数が3倍となりました。
その翌年の2014年の受注棟数は19棟。
そして今では新築だけで20棟を超し、リフォームの案件なども殺到

現在は「並んででも建てて欲しい」という方が列をなして順番を待っている状況です。
社員を増やしても追いつかない・・ このご時世において圧倒的な業績を上げ続けているのが上記2社様です。

どちらの会社も


お客さんが資料持参で訪問してきて
『ここをもう少し教えてください』と訊いてきたとおっしゃいます。

 

一番最初の段階を説明する手間が省け、次の『もっと具体的に知りたい!』というステージから始められるから助かる、ということでした。
興味を持ってくれている方を相手にするのと、「お願いします、買ってください」とお願いする営業とでは、営業効率がまるで違います。

上記2社は濃いお客様だけを集客すること、来られたお客様を育てること。
この2つの本質に則り、実践したことで大きな成果を上げ、快進撃は今なお続いています

工務店集客無料セミナー&小冊子サンプルプレゼント

私は腕に自信のある工務店さんが好きです

お客様から信頼され、愛されている工務店とお会いする度に 「この方に建ててもらえるお客様は幸せだなぁ」と嬉しくなります。

ただ、残念ながら良い腕を持っていることと、 繁盛することは別のです。
光るものを持っていながら不遇の状態を甘受している工務店がいかに多いことか。

宣伝がうまいだけの会社にお客様を奪われている現状を見るにつけ、 やるせなさを感じずにはいられないのです。

厳しい時代ですが、決して注文住宅が売れなくなったわけではありません。
たった1つ、 自社の魅力を世に出していく術が足りないだけなのです。


集客と顧客育成。
これら2つを磨き上げ、一緒に地域一番店を目指しませんか?

工務店集客セミナー動画 『90日で資料請求数を3倍にする方法』

では、いったい何から始めればよいのかを『90日で資料請求数を3倍にする方法』と銘打ち、3つの動画にまとめました。
続きを御覧になりたい方は下記のボタンよりお申し込みください。


著書紹介
お問い合わせ
お申し込み

工務店集客を学ぶ

サブメニュー一覧

会社情報

電話番号

054-266-5675

所在地

〒422-8034
静岡県静岡市駿河区高松1-13-3-307